2008年09月06日

ホームページにアクセス制限をつける方法

http://www.land.to/の無料レンタルスペースをテストに使用。
(広告がたくさんあるのが残念。)
今回は、http://sample0010.es.land.to/test/test.htmlというアドレスにアクセス制限をつける。

アクセス制限をつける為には以下2ファイルが必要。
「.htaccess」
「.htpasswd」

「.htaccess」ファイルについて。
「.htaccess」ファイルはアクセス制限をつけたいページと同じディレクトリ内に置く。
今回は、「http://sample0010.es.land.to/test/test.html」なので、「/public_html/test/」以下に置く。

ファイルの内容はこんな感じ↓
-------------------------------
AuthUserFile /home1/httpd/sample0010/public_html/test/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "sample0010"
AuthType Basic
require valid-user
-------------------------------

変更するのは、1行目と3行目。
「AuthUserFile」は、「.htpasswd」をおいた場所を指定。
パス(/home1/httpd/sample0010/public_html/test/.htpasswd)はレンタルスペースによって異なる。
http://www.land.to/の場合だと、public_htmlが存在するディレクトリが「/home1/httpd/アカウント名」以下になっているので、「/home1/httpd/sample0010/public_html/test/.htpasswd」とする。

「AuthName」はパスワード認証時にでるポップアップ画面で表示される文字を指定。
(以下、赤枠部分)
access1.jpg

2,4,5行目もちゃんと意味があるのだけれども面倒なのでパス。

続いて、「.htpasswd」ファイルについて。
中身はこんな感じ↓
-------------------------------
root:$1$I00bVlDi$MkD61nv7Vvitu3kifH2hB1
sample:$1$94q2Aiah$mkfZy0BxuVBMw9atNkcl40
-------------------------------
「ユーザ名:パスワード(暗号化)」という感じ。
上記の場合だと、rootというユーザとsampleというユーザにアクセス権が与えられてることになる。
暗号化されたパスワードは、以下のサイトを使用して簡単に作成可能。

http://aqua.sun.ddns.vc/free/auth_basic/index.php#book1
access1a.jpg
ユーザ名とパスワードを入力して、「暗号化&レコード作成」をクリックする。
作成結果に表示された行を、「.htpasswd」ファイルにコピペするだけで設定完了。
作成した「.htpasswd」ファイルは、「.htaccess」ファイル内のAuthUserFileで指定した場所に置く。

最後にテスト。
http://sample0010.es.land.to/test/test.htmlにアクセス。
パスワード画面でユーザ名、パスワードに「sample」と入力。
access2.jpg

ログイン完了。
access3.jpg

ユーザ名、パスワードを入れないと以下のようにエラーとなる。
access4.jpg

以上。
posted by madeinthepan at 01:27| ☁| Comment(4) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

無料で独自ドメイン使用するPart2

昨日の「無料で独自ドメイン使用する」の続き。

設定完了するのに2〜3日かかると思っていたが、1日でできたのでまとめることにした。

Seesaaブログの管理ページで「設定」→「独自ドメイン」を選択。
30.jpg


「マッピングするドメイン名のFQDN」の欄に、取得したドメイン名を入力し、「マッピングの有効/無効」で有効にチェックをして保存をクリック。
31.jpg


ネームサーバでの処理が完了していないと以下エラーが出力
されるので、少し時間を置いてから再チャレンジ。
32.jpg


とりあえず1日待って実行。
問題なく設定が完了。
33.jpg


設定完了直後に、
設定したドメイン「www.sample0010.co.cc」にアクセスしたが、以下エラーが出力されてしまった。
34.jpg


一時間程待ってから再度アクセスしたところ接続ができた。
35.jpg

以上で終了!!
posted by madeinthepan at 22:16| ☔| Comment(0) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

無料で独自ドメイン使用する

以下のサイトに掲載されていた方法を自分なりに噛み砕きチャレンジ!!
http://tok2.seesaa.net/article/99250115.html


seesaaブログで独自ドメインを使用する方法。
あらかじめブログの登録を済ませておく。
登録方法は以下を参照。
http://blog.seesaa.jp/contents/about/process.html


まず初めにドメイン取得。
http://www.co.cc/にアクセス。


取得したいドメインを記入して、「使用できるか確認する」をクリック。
1.jpg


以下のように表示されれば問題なし。
2.jpg


アカウント作成をクリック。
3.jpg


チェックのついている項目欄に記入をする。
4.jpg


「利用規約に同意します」にチェックをつけ、アカウント作成をクリック。
5.jpg


以上でドメイン取得は完了!!
6.jpg


次に無料ネームサーバの設定。
Cyber Trading Coで設定が可能。
https://fd.yt.com/apply.htmlにアクセス。


管理画面をクリック。
1n1.jpg


以下必要事項を記載し「お申込」をクリック。
n2.jpg


以下のような画面が表示されるので「はい」をクリック。
n3.jpg


以上で登録は完了。
n4.jpg


次に設定を行うため、登録した情報でログインを実施。
n5.jpg


管理画面が表示されるので「DNS」のアイコンをクリック。
n6.jpg


DNSレコードのホスト部分で、

ns4.yt.com
ns6.yt.com

以外のものを削除。
削除対象の右側部分にチェック入れ「選択対象を削除」クリック。
n7.jpg


確認画面が表示されるので「OK」をクリック。
n8.jpg


続いてDNSレコードを追加します。
DNSレコードを追加の部分でレコードタイプ「A」を選択し、「追加」をクリック。
n9.jpg


IPアドレスに「 59.106.28.131 」を記入し「OK」をクリック。
(※「 59.106.28.131 」はSeesaaブログの場合)
n10.jpg


以下のように表示されれば完了。
n11.jpg


再びhttp://www.co.cc/にアクセス。
ユーザ名&PWを入力し「ログイン」をクリック。
3.jpg


設定をクリック。
20.jpg


「Manage DNS」をクリック。
21.jpg

=======================
NameServer1:ns4.yt.com
NameServer2:ns6.yt.com
=======================
と入力し、「設定」をクリック。
22.jpg


「OK」をクリック。
23.jpg


以上で設定が完了。
24.jpg


最後にSeesaaブログの設定をするのだが、
設定が完了するまで、2〜3日かかるので一旦ココで終了。


次回へ


posted by madeinthepan at 23:35| ☀| Comment(0) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。